アンプル

製造環境

アンプル成型室は、滋賀工場竣工前にあった作業環境からくる諸問題(異物・汚染・成型条件の乱れ等)の反省に立ち完全な密閉式工場としています。
外気は全てフィルターを通して取り入れ成型室内の換気を機械的に調整し、クリーン化に努めています。

完全密閉式のアンプル成型室

完全密閉式のアンプル成型室

完全密閉式のアンプル成型室

アンプル外観検査室
(全数について外観検査を実施)



生産システム

アンプル成型は中空成型で、従来は職人の技量に大きく依存し特殊な品質の再現性が困難でしたが、
職人技量を出来る限り排除した成型機への改良を行いました。
例えば、アンプル寸法測データや、火炎調整の為のデータをコンピュータにより管理する事で、誰もが扱える成型機として、
現在の生産システムを実現しました。(システム特許取得済)

伸ばし成型機

伸ばし成型機

底切り成型機

底切り成型機


伸ばし成型機

伸ばし成型工程

底切り成型工程

底切り成型工程


アンプルの寸法データ等をリアルタイムで管理するコントロール室

アンプルの寸法データ等をリアルタイムで
管理するコントロール室



加工技術

アルカリ溶出低減や、薬液微量充填時の硝子への吸着防止など様々な顧客ニーズにお応えすべく各種加工技術を
ご用意しております。(低アルカリ加工、サルファー処理、シリコーン加工)


包装形態

顧客の環境清浄化や、輸送途上での粉塵防止策としてペーパーレス化を促進しており、樹脂ケースでの包装、及び樹脂パレットを用いたパレタライズによる納入も可能です。

樹脂ケースへの梱包

樹脂ケースへの梱包